市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩6分
女性鍼灸師が一人ずつ丁寧に対応
TEL 075-708-7489

営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日・日曜日

Address

ホルモンバランスとニキビの関係

こんにちは。女性に安心の治療院:京都市中京区御所南の「鍼灸スノルノ」の院長 成岡玉江です。


今日見えた患者様

生理痛がひどいので、3年ほどピルを服用していたそうです。

長期にわたって使うことが不安で、ピルをやめた頃から額にニキビが出来始めたそうなのです。

 

小さな白ニキビが沢山おでこに出来ています。

 

皮膚は臓器です。

そしてその臓器としての役割は「排出機能」です。

 

老廃物を出すことが大きな役割の一つなのです。

 

さて、ニキビとは、「毛穴に皮脂や汚れが詰まってできる」物です。

 

一般的にTゾーンと呼ばれる顔の中心部分は、皮脂分泌が盛んなのでニキビが出来やすい場所でもあります。

 

 

大人ニキビの原因はストレスなどでホルモンバランスが乱れたことにより起こりやすいのですが、

ピルで整えていただけなので、ピルをやめることでニキビができたと考えられます。

 

スキンケアとホルモンバランスを整えることが大切になります。

 

鍼灸治療はホルモンバランスを整えたり、免疫力の向上に向いています。

 

当院ではホルモンバランを整え、スキンケア指導も行っていますので是非ご相談ください。

 

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。

あなたにとって最高の一日となりますように。